岡田ジャパンがアマ相手に惨敗

岡田ジャパンが大学生チームに惨敗した。W杯最終予選のバーレーン戦が控えるこの時期にアマチュアチームに、しかも相手にはいつものシステムを変更してもらったにもかかわらず得点ゼロの敗戦というオマケつき。

サッカーはコンタクトプレイの連続なので、各下でも番狂わせはあるがそれにしても内容がひどすぎたようだ。この流れは野球の星野ジャパンとある意味酷似している。

暑い中東でまたもや寒い思いをするのだろうか?

日本代表0-1流経大(30分ハーフ) バーレーン戦に向け千葉県内で合宿中の日本代表は、合宿最終日の1日、流経大と30分ハーフの練習試合を行い、0-1で敗れた。生命線である攻守の切り替えや前線からのプレスがことごとく不発。合宿で、何度も練習試合を行っている流経大からは“史上最弱”の声も聞かれる始末。W杯出場をかけた一戦の前に、岡田ジャパンに不安が募った。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080901-00000304-sph-socc

17バイシクル
保険会社ランク
うたゆの宿情報
パンドルショーツ情報
ムダ毛を薄くする