そろそろIEも無料の方向で

インターネットは9割以上がインターネット・エクスプローラー(IE)だそうだが、私はFirefoxを利用している。

これはIE7などは実装されているが、Firefoxはタブでページが開くのでモニターにページが何枚もかさばるということがないからだ。さらに、IEとFirefoxを比較した場合、圧倒的にFirefoxのほうが軽いのだ。ここでいう軽いとはサクサク開くことをいうが、この「サクサク」感は非常に重要である。

ここにきてグーグルもブラウザーを無償提供するがFirefoxも無料だ。マイクロソフトの独壇場で言い値でユーザーは購入代金を支払ってきたが、今後はマイクロソフトも方向性を再考しなければならないかもしれない。

インターネット検索最大手の米グーグルは1日、独自開発のネット閲覧ソフト(ブラウザー)の試験版を2日から、100カ国以上で公開することを明らかにした。ネットで各種サイトなどを閲覧するのに必要なソフトは、マイクロソフト(MS)の「インターネット・エクスプローラー」のシェアが高いが、グーグルはMSに対抗する。
http://www.asahi.com/business/update/0902/TKY200809020111.html

ヴァンドームヤマダ情報
延羽の湯情報
置き菓子ボックス情報
カーポートエクスショップ情報
ブラックミッション(スクラッチ)情報