阪神今岡の気になる今後

どのプロスポーツの選手もスランプはある。だが、成績を残せば即「年俸」に跳ね返るのもプロの世界だ。裏を返せば成績不振なら「減俸」されるのは一般社会でも同様であり、なんら違和感は無い。

阪神の今岡選手が大減俸になりそうだが、これはこれで受け入れるべきだろう。そしてこの悔しさはグランドで晴らせばいいのだ。もちろん他球団への移籍も選択肢の一つだが、成績が芳しくない以上、阪神で立て直すほうが得策のように思える。

3年連続打撃不振で二軍落ちしている阪神・今岡誠内野手(33)に対し、球団は“クビか大減俸”を迫る方針を1日までに固めた。来季の戦力として計算が立たない中、再契約の場合は現在の年俸2億2000万円が来季は1億円以下に下落することが確実。9月中にも今岡本人に通告する考えだ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080902-00000005-sanspo-spo

弐万円堂の眼鏡(メガネ)情報
業務用スーパーアミカ情報
ベルコ 葬儀場情報
セレマのシティーホール情報
ラブレス青山<LOVELESS青山>情報