中国産松茸が輸入見送り

秋の味覚の王者「松茸」が、今年は中国産がまったく輸入されていないそうだ。中国といえば今年はじめの「毒入りギョーザ」事件に始まり、最近では「毒入りミルク」で世界を驚かせている。

このような背景から中国産は敬遠されているのだが、今年の松茸は不作のようで品薄状態が続いているそうだ。そこで新たな輸入先として北欧のスウェーデン産が注目されているらしい。松茸って世界規模だったのですね(笑。

HIS台湾旅行情報
HISオーストラリア旅行情報
HISグアム旅行情報
HISハワイ旅行情報
HISバンコク旅行情報