巨人の上原が4勝目

もはやメジャー挑戦は風前の灯といえる巨人の上原が4勝目を挙げた。北京五輪での不完全燃焼や、それ以前の選出問題でも自身の気持ちの整理がつかなかったと思う。チームの最大目標は当然「優勝」だが、以前の調子に近づくような活躍を期待したい。

巨人が今季初の5連勝で、首位阪神を4ゲーム差で追走だ。横浜戦に先発した上原浩治投手(33)が8月28日に1軍復帰後、最長となる7回1/3を投げ、4失点も自責2の力投で4勝目を挙げた。打っては4番アレックス・ラミレス外野手(33)が4回、勝ち越し38号ソロ。7年連続150安打で松井稼頭央のプロ野球記録に並んだ。エースと主砲の活躍で、19日からの阪神3連戦(東京ドーム)へ向けて加速した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080916-00000030-nks-base

ミューファン情報
HSミューファン東急ハンズ
OTONA GLICO(オトナグリコ)CM情報