日本こそ非常事態

極東の島国の首相は「辞めろ」と言われていないのに辞めるが、タイの首相は頑なに辞任を固辞しているようだ。また、市民団体の直線的な行動により非常事態宣言まで発令された。

日本でも高度成長期に、現在異国で起きているような衝突が繰り返される時代があった。現在の日本人は表立った行動こそ無いが、政治不信はピークに達している。暴力は絶対に反対だが、税金を食い物にする政治家や官僚たちへ国民からの具体的な意思表示があってもいいのではないだろうか。

その一つが「選挙」であることに間違いないが、立候補する顔ぶれは変わらず、さらに深刻なのはそれらがまったく魅力の無い輩ばかりだという点だ。

日本こそ「非常事態」である。

タイのサマック首相の辞任を求める市民団体「民主主義市民連合」とサマック政権を支持する親政府組織「反独裁民主同盟」の双方の支援者計数百人が2日未明、バンコクの首相府近くの路上で衝突し、市民連合側の男性1人が死亡、約40人が負傷した。首相は同日、バンコクに非常事態宣言を発令した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080902-00000039-jij-int

ピアジェの結婚指輪情報
ブシュロンの結婚指輪情報
ヴァンクリーフアーペルの結婚指輪情報