負けても開始時間のせいにはしないように

サッカーW杯最終予選のバーレーン戦が敵地で行なわれるが、ゲーム開始時間がなんと現地時間で9時30分。日本時間で朝の3時30分となっている。

これはイスラムのラマダーン(断食)期間なので当地の条件に合わせた結果だというが、国境間を移送する欧州のチャンピオンズリーグの開始時間よりも遅いそうだ。

まあ負けても、北京で惨敗した野球というスポーツの監督のような発言だけは聞きたくないね。