延羽の湯|天然温泉 延羽の湯

延羽の湯のサウナ

延羽の湯では楽しみ方を『4つの癒しプラン』としてご紹介します。自分なりのやり方でおもいっきり楽しみましょう。

●延羽の湯のサウナ
延羽の湯には、着衣サウナ「薬石汗蒸房」や高温ドライサウナの「熱の室」、高温スチームサウナの「薬湯の室」など、様々なスタイルのサウナがあります。「薬石汗蒸房」は麦飯石サウナ、ゲルマニウムサウナ、岩塩サウナなど温度が異なる5つのサウナがある「サウナゾーン」と「ヒーリングゾーン」「ドリンクゾーン」で構成された延羽の湯の“名物ゾーン”となっています。特に麦飯石サウナは遠赤外線効果を高めるためにミネオストーン、麦飯石、溶岩石、アンゴラブラックの4つの薬石が使用されたトロッコ式で、日本初のものです。2時間に一度800度に焼かれた薬石が窯出しされる瞬間は必見の価値あり。この瞬間に最も強力に遠赤外線が放出されます。露天風呂ゾーンにある「薬湯の室」では、草成分をたっぷり含んだスチームを全身で吸収することで、さまざまな効果が期待できます。また同じく露天風呂ゾーンにある「熱の室」では、サウナの醍醐味ロウリュウサービスも受けられます。延羽の湯で「とことんサウナ」なんていかがでしょう。

延羽の湯の露天風呂

延羽の湯では楽しみ方を『4つの癒しプラン』としてご紹介します。自分なりのやり方でおもいっきり楽しみましょう。

●延羽の湯の露天風呂
延羽の湯では温泉入浴の効果をたっぷり味わっていただけるよう、様々な種類の露天風呂を3つの温度帯を用意しています。中でも一番人気は、源泉かけ流しです。約30~40度(季節により加温)のぬる湯ですが、サウナの後とか熱めのお湯につかった後はこの“ぬるさ”がちょうどよいという方もいらっしゃいます。延羽の湯の露天風呂の薬草の香りを楽しみながら入浴できる香草風呂も人気のお風呂。人気の秘密は、毎週変わる香草です。自分が訪れる日はどんな香草湯に入れるか、楽しみになります。その他にも大の字になってゆっくり入れる寝湯、浴槽をひとり占めできるつぼ湯など個性的な露天風呂をそろえています。お風呂好きなら時間を忘れて楽しめます。羽曳野の自然の中で癒しのひと時を過ごしてみてはいかがですか。

延羽の湯|天然温泉 延羽の湯