タヒチハネムーン|ハネムーンはタヒチがおすすめ

タヒチハネムーンでお勧めの島

近年ハネムーンで人気のタヒチ(Tahiti)は南太平洋フランス領ポリネシアに属するソシエテ諸島東部にある島々のことです。また、南太平洋有数のリゾート地として知られていて、ゴーギャンが移り住んだ島としても有名です。そこで、タヒチへのハネムーンで人気の島を3つ紹介します。

●タヒチハネムーン:ボラボラ島
ボラボラ島はハネムーンの憧れの頂点に君臨する、タヒチのイメージどおりの島。眺める位置で印象が変わる緑したたる高峰オテマヌ山とパヒア山を中央に抱き、島の周囲に首飾りのようにめぐらされたリーフ近くには“モツ”と呼ばれる小島が点在しています。水上コテージを擁する豪華なリゾートホテルも多数。最近では、ラグーン越しに山容を望む、モツに築かれたリゾートホテルが増えているようです。
ポリネシアの最高神タアロアが手がけた傑作である、という伝説も残っています。

●タヒチハネムーン:モーレア島
タヒチ島から空路わずか10分。はばたく鳥のような形をしたモーレア島は、画家ポール・ゴーギャンが「古城のようだ」とたとえたギザギザした山並みとラグーンが美しい島です。海に突き出したロトゥイ山を抱く半島の両脇には、オプノフ湾とクック湾が穏やかな水面をたたえ、白い帆船とのコントラストはまるで絵画のようです。2つの湾を同時に眺められるヴェルヴェデール展望台は、ぜひ訪れたい場所です。

●タヒチハネムーン:タハア島
ライアテア島と寄り添うように浮かぶ姉妹島、タハア島。ちょうどハイビスカスのような形をした島では、バニラ栽培が有名です。乾燥のために日光にさらしたバニラの甘い香りが島中を包んでくれます。また、タハア島は黒真珠の産地としても有名です。
人々の暮らしを感じられる、素朴さが魅力のタハア島ですが、2002年にモツ・タウタウという沖の小島に豪華リゾート、ル・タハア・プライベート・アイランド&スパが完成して、部屋によっては遠く海越しにボラボラ島を望む絶景が期待できます。

タヒチハネムーン|ハネムーンはタヒチがおすすめ