ソニー生命保険|ソニー生命の学資保険

ソニー生命の学資保険の特長

学資保険は子供の誕生にあわせて考えたい保険です。進学資金の準備は、計画的に考えなければなりません。ソニー生命の学資保険は4つの特長があります。

1.貯蓄性の高さ
ソニー生命の学資保険は中学・高校・大学の進学時に必要な学資金を、しっかり計画的に準備したい…そんなニーズに応えます。保障内容をシンプルにすることで、そのぶん貯蓄性を高くし、子供の進学時期の経済的準備をサポートします。

2.柔軟な保険設計
ソニー生命の学資保険は、Ⅰ型・Ⅱ型の2種類の保険から選ぶことができます。
・Ⅰ型は子供の節目の時期に進学学資金が受け取れるほか、満期時に満期学資金を受け取れるタイプです。
・Ⅱ型には満期時に満期学資金のみを受け取るタイプ(17歳満期、18歳満期)と、満期時のほかに18歳時に進学学資金が受け取れるタイプ(20歳満期、22歳満期)があります。

3.早生まれでもOK
ソニー生命の学資保険は17歳満期も選べます。子供が早生まれだったり、契約のタイミングによっては、満期学資金の受取時期が、高校卒業後になってしまうことがあります。
ソニー生命の学資保険の場合、17歳満期を選べば、大学入学前に確実に満期学資金を受け取ることができます。もちろん17歳満期のほかにも、18歳満期、20歳満期、22歳満期があり、合計4パターンのなかから選べるので、必要なときに学資金を受け取ることが可能です。

4.契約者に万一があっても安心
ソニー生命の学資保険は子供の教育資金を準備するだけではありません。学資保険は生命保険ですので、契約者が亡くなったときや、所定の高度障害になられたとき、不慮の事故で所定の身体障害になったとき、以後の保険料の払込が免除になります(一時払を除く)。このような場合でも、学資金額は100%受取れますので、貯蓄と違って確実に教育費を準備することができます。

ソニ-生命の学資保険とは?

ソニ-生命の学資保険は生命保険の一種です。子供本人が不幸にも万一の場合(=子供の保障)は、死亡給付金としてそれまでに払い込んだ保険料相当額が支払われます。

ソニ-生命の学資保険は無事成長された子供まの学資を確保することを重視した設計になっているため、死亡給付金はそれまでに払い込んだ保険料相当額に抑えています。そのぶん子供の生存時には豊かな学資資金を受け取れるようになっているのです。

契約者(親)に万一があった場合、以後の保険料の払込は免除、つまり月々の払込は不要となります(一時払は除く)。保険料を全く払うことなく、払ったときと同様の学資金を受け取ることができるのです。これによって契約者が万一の場合でも入学準備のための学資金が用意できる訳です。これは貯蓄に契約者の保険が付いているようなものです。

ソニー生命保険|ソニー生命の学資保険