銀座三越ラデュレ

銀座三越に登場したラデュレ

今年の1月、マカロン・パリジャンが初めて銀座三越に登場したラデュレ。その後のバレンタインもあって、大ブレイクしたようですが、とうとう本格的に日本にやってくるようです!!今度は前回とは違い、国内で製造されるのではないかと、思います。三越?伊勢丹?路面店?いずれにしても本店のあの味が楽しめることを期待します。

4,5年前、フランスのお土産でもらったラデュレのマカロン。見た目がとても鮮やかで、スベスベとしたまるで宝石を思わせる見事な作り。一口食べた瞬間、美味しさが広がり、今までにない味覚の感動を私のなかに呼び起こしました。その時はラデュレがマカロンの巨匠ともつゆ知らず、パクリと食べてしまいました。(今考えると、もっと味わっておけばよかったなぁと後悔しています。)

老舗洋菓子店「ラデュレ」

1820年開業のパリの老舗洋菓子店「ラデュレ」といえば、それは色とりどりの美しいマカロン!が名物。

マカロンは木の実の粉と卵白砂糖がベースのヨーロッパの伝統菓子。各地方によってさまざまなヴァリエーションがあり、そのレシビだけで十分1冊の本になるくらいです。

ラデュレのマカロンは、都会らしく上品系の美しく、甘いけど素材の木の実とフレーバーの香りがなんともいえないゼツミョウなバランスを醸し出しています。

これをお店でミニサイズを紙箱にぎっしり詰めてもらっておみやげに!が最高の贅沢。日本だとピエール・エルメのマカロンがまさにラデュレスタイルです:-)思い出すだけでナマツバが出てきます(笑)

銀座三越ラデュレ