食物アレルギーエピペン

食物アレルギーエピペンとは?

食物アレルギーのエピペンとは、ハチ刺傷、食物アレルギーなどによるアナフィラキシーに対する緊急補助治療のための薬品です。アナフィラキシーを起こす可能性の高い患者の自宅に常備することで、アナフィラキシー発症の際に医療機関へ搬送する間の症状悪化防止に用いることを目的としています。また、日本における輸入販売元はメルク株式会社となっています。


食物アレルギーエピペンの適応

アナフィラキシーの既往のある人またはアナフィラキシーを発現する危険性の高い人に限るとされていますが、蜂毒、食物及び薬物等に起因するアナフィラキシー反応に対する補助治療として適応があります。

※医療情報に関する注意:ご自身の健康問題に関しては、専門の医療機関に相談してください。

食物アレルギーエピペン