東進衛生予備校と東進衛星予備校

東進衛星予備校で調べてみる

東進衛生予備校と東進衛星予備校の違いを調べるために、まずは東進衛星予備校をあたってみると、そこにはしっかりとした東進衛星予備校の概要があった。以下その記述である。


東進衛星予備校(とうしんえいせいよびこう)は、株式会社ナガセが経営する東進スクール内の部門の一部(予備校)。1985年に開校した東進ハイスクールが、1991年に衛星授業サテライブを開始し、自校舎への映像配信システムを他の学習塾が利用できるシステムに発展させたものが東進衛星予備校で、現在全国に約800校ある。映像配信システムとフランチャイズ方式を用いた大学受験予備校。講師の講義を通信衛星を利用して全国の加盟校に送信するシステムを用いる。

当初は東進ハイスクールでは生授業が行われていたので東進衛星予備校は衛星授業を行う部門として位置づけられていたが、特別公開授業などのほかは、生授業を廃止した現在、直営校が東進ハイスクール、フランチャイズ校が東進衛星予備校という違いがあるだけで、学習システム、教育方法の差はない。

宮城・青森・山形・福島の4県の東進衛星予備校は(株)仙台進学プラザが運営しており、「プラザ予備校グループ 東進衛星予備校」として4県に展開しているものである。


とある。ううむ・・・やはり東進衛生予備校は東進衛星予備校のほうが正しいのだろうか?


「東進衛生予備校」で検索

つぎに「東進衛生予備校」で検索をかけてみた。驚くことに東進「衛生」予備校が存在していた。以下がそのサイトの概要である。


東進衛生予備校横須賀中央校
施設/専門学校
神奈川県横須賀市若松町2丁目5
横須賀中央駅
TEL:046-824-2351

http://www.doko.jp/shop/sc1030199/


確かに「東進衛生予備校」となっている。しかも住所や電話番号まであるということは、やはり東進衛生予備校は実在するのだろうか?


東進衛生予備校と東進衛星予備校